昨日の夜、なんとなくフジテレビのニュースを見ていたら
こんなニュースをやってました。

内閣府「少年非行に関する世論調査」のことで
大人は少年の非行を注意しなくなったことだったのだけど
ニュースの内容より
画面の上に出てるテロップにすごい”意図”を感じました

”少年非行の増加「ネットが誘発」50.1%”

確かにそういったものは調査に出てくるのだけど
アナウンサーが読んでいる原稿の内容からいったら
テロップに出すべきものは大人が注意しなくなっていることのはず。

他のテレビ局では
少年非行増加=インターネットのせい
という報道は私が見る限りなかったので明らかにおかしいのでは。
明らかに視聴者をミスリードしようとしてる意図はみえみえ。。。

これって、もしかしてライブドアを意識してんのかな?
と思ったら、産経新聞もこんな調子。。。
『少年非行 「ネットが誘発」50%  注意する大人11%』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050320-00000003-san-soci

彼らはテレビのテロップが視聴者を誘導できるのを
分かってやってんだろう。
こんな事実を誇張、歪曲して伝えちゃう程度のとこなんだから
ホリエモンにころっとやられちゃうんだろうなあ、と思いました。

私は前からテレビには期待してないし
テレビなんて崇高でも言論機関とも思ってないのだけど
こういったインターネットだけに
責任を押し付けないでほしい。
小さなことかもしれないけど、私は非常に強い怒りを感じました。

おそらく昔テレビが出てきたときもこんな感じだったのかな?
でも、テレビはインタラクティブ性がないから違うのかな??