今日はお勉強をしに明治大学へ。

今回の講師はポケモンのプロデューサーで有名な久保雅一さん。
アニメ・キャラクター産業の話ということで
やはり面白かったです。

最近、日本のアニメが世界で注目されているという話はよく聞くけど
ビジネスの視点で考えるとなかなか問題があるようです。

例えば昔テレビで放送したドラマをインターネット配信する時に
著作者隣接権があるために出演者全員に許可を取らないといけないとか
制度的にどうにかできないのかなあと正直思ったりしました。

講義の中で
「ヒットするキャラクターの見極め方」というのがあったのですが

例えば
・キャラクターを塗りつぶして、影絵のように見せても判別できるか?
・キャラクターを特定できるポーズ・絵があるか?
・一筆書きで描くことができるか?

確かにポケモンやドラえもん、クレヨンしんちゃんなど
これらの法則に見事に当てはまってるんですよね。。。

そんなこんなですごく参考になった講義だったのですが
私自身はほとんどマンガを読まないんです。

とはいえ、実はおすすめのアニメ映画があります。
(結構、有名ですけど。。。)

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲


テレビでやってる感じとは全く別物なんですが
結構ホロッと来るはずです。

日本のくだらない恋愛映画を見るくらいなら、これ見た方がいいです!