ちょっと前ですが先週TAG Heuerの
ブロガーイベントに行ってきました。
入社前に買った1万円ちょっとの時計を未だに使っている
私ではありますが。。。

旅行と同じくなくても生きていける時計を
どうやってブランド価値をつけて売っていくのかに
興味があって参加したのですが

お店が「革新」と「伝統」という
自社のコンセプトを伝える作りになっていること

それ以外のブランドのメッセージが
その「革新」と「伝統」というDNAから形成される
CODEを現すものとして
タイガー・ウッズなどのアンバサダーや店、従業員があって
それを進化させているなど
ブランド構築のやり方について大変参考になりました。

インターネットの旅行サイトとして
ユーザにはどういうメッセージが伝わってるんでしょうか?
今のところ「安い」「お得」などだと思うんですが
それ以外の価値をつけて売るのか
お得感をさらに突き詰めていくのか

もちろん前者がいいわけですが
それがうまく行っていない現状があったりするので
いろんな業種から学んでいきたいと思います。

って、TAG HeuerもYoutubeにチャンネル持ったり
ブログパーツ配ったり
タッチポイント結構作ってるんですね。
私たちもまだまだやることがあるなと。


ちなみにイベント後やっぱり時計が欲しくなってしまいました。
20代後半〜30代にかけて購入する人が多いそうで
もろそれに被るもんで。。。